【W114・250CE】リアキャリパー取付

    こちらは、先日O/Hが終わったリアキャリパー。
    ディスクパッドを装着しました。新品もあるのですが、
    古いほうもまだまだ残りがあるので再利用します。
    パッド押さえ用のバネとシャフトは新品に交換しました。
    このバネとシャフトはセットで「ハードウエアーキット」という名称でブレーキメーカーが供給しています。
    20130211_250ce_rearbrake_2.jpg


    裏から。
    20130211_250ce_rearbrake_3.jpg

    これはリアのディスクローターを外したところ。
    250CEはディスクブレーキが標準。
    なんでドラムブレーキがあるかというと、これはパーキングブレーキ。
    ディスクロータの内部がドラムになっていて、そこにコンパクトに納めているんですね。

    ブレーキクリーナーでディスクパッド粉や油分を流してやります。
    もちろんブレーキシューの調整も。
    20130211_250ce_rearbrake_1.jpg


    そしてキャリパーの装着完了。
    見ての通り、ディスクローターが新品になっています。もともとのローターも磨耗が少なかったのでそのまま行けたのですが、ハネベン300SEの交換用に買っておいた新品のディスクが形が似ていたので、
    あててみたら、なぜかピッタリはまったのでそのまま行くことに。
    ハネベン300SEは、パーキングブレーキはドラム式ではないので形状が違うはずなのですが・・・

    それにしても、ぎょうぎょうしいディスクですねえ。
    パッドの粉がよく出そう。
    20130211_250ce_rearbrake_4.jpg

    実は、ブレーキホースも新品が来ていたのですが、
    手持ちの工具だとゆるくてフレアナットをナメそうだったので中止に。
    11mmのフレアナットレンチはスナップオンにあるようなので取り寄せることにしましょう。

    次回はフロント。たしか「ハブ」を分解しないと磨耗したディスクローターの交換が出来ないのではなかったかな?
    フロントハブをバラすということは、ベアリングのグリースも入換?
    調整も面倒だなあ。

    フロントもぎょうぎょうしいディスクローターが装着されるのでしょうか?

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる