【ハネベン300SEラング】燃料タンク周辺ホース交換する

    燃料タンクは、マフラー外したときに一緒に外してそのまんまでしたが、
    リフトが入って車体下の作業が格段に楽になったのでいよいよ取り付けです。

    まずは先行して消耗品の燃料ホースを新品に。

    ホースは3本。
    一番下が、タンクからポンプへ送るもの、左から上奥に伸びているのはエンジンへ送るもの。
    右上は、エンジンからのリターン。
    20121103_2.jpg

    ポンプからエンジンに向かうホースは、フィッティングが付いています。
    長い方が取り寄せた純正新品。
    外した方はフィッティングを加工して汎用のホースが取り付けてありました。
    20121103_1.jpg

    交換完了。
    ポンプを出入りするホース2種は純正新品。
    一番細いリターンホースはネットで見つけたもの。外観が純正品に似てるのが決め手。
    20121103_3.jpg

    今日はここで時間。
    次回はタンク本体取り付け。

    ではまた。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる