【4柱リフト】設置総まとめ

    全ての作業が完了したので、設置完了までのまとめを。
    20120930_10.jpg


    プライベートガレージにリフトを入れようと思っている皆さんが最も興味があるのが設置にかかった金額。

    今回私が支払ったのは、

    中古本体購入  200,000円
    輸送(近畿から関東。4tウイングの帰り車を利用。業者車庫で2tユニックに積み替えて納品。)80,000円
    20120901_2.jpg

    インバータ+直流リアクトル 35,000円
    20120919_inverter.jpg

    配電箱 6,250円
    20120930_1.jpg

    開閉器 1個 2,200円
    開閉器


    設置業者へ      210,000円

    電気工事(友達価格)  10,000円

    合計        543,450円 

    いま計算して当初予算45万円を大幅に予算オーバーしたというのが良く判ったです。
    集計しなければ良かった。

    一番高かったのは、設置業者に払った金額。
    ネット上でリフト設置を謳っている業者に依頼しましたが、
    見積もりは思いっきりドンブリ勘定。
    詳細項目記載のない「部材費」が非常に高く、プラス「諸費用」2万円。
    ネットで問い合わせしたにもかかわらず、非常に小さい字のFAXで見積もりが送られてきました。

    200Vコンセントからの電気配線も含めて行うとのことで、
    全部任せてみましたが、現場の下見もなし。

    営業にインバータの直流リアクトルや電源開閉器の話をしても、
    ちんぷんかんぷん。
    20120930_4.jpg

    おまけに、工事代金は事前に振り込み・・・・・・。
    どこぞの通販業者みたいだなあ。現場がある発注で全額前払いは考えられない。

    工事当日に現場に来たのは、設置専門の外注の個人業者さん。
    彼らは誠実でリフトに精通していて良く動いてくれました。
    しかし、営業は話を良くしていなかったようで、
    電源配線関係は、15Aの三線ケーブルと結線用部材を持っていたのみ。
    これを「丸投げ」と言うんですねえ。

    使った部材は、
    一般的なコンクリートアンカーが18本、
    普通のグリス、スプレーグリス、各少々
    ポストの高さ調整に使用したホームセンターで売っているシム代わりの金属プレートと角型のワッシャー。
    隙間に充填するインスタントモルタル。
    三線ケーブル10m。
    リフト油圧作動油 

    どうみても30,000円以下だなあ。 

    結局電源関係は全てこちらで用意し、配線は友人の電気工事士が。
    20120930_5.jpg

    このネット上でリフト設置を謳う業者は「物」の動かしがメインの様で、
    現場に行かずに「確実に儲かる」高額な設置見積もりを出し、
    現場は下請けに丸投げという構図のようです。

    はっきり言って個人がリフト設置のみ依頼するのはお勧めできません。


    さて、リフト本体の設置は、

    ①各ポストの高さを合わせること
    ②垂直をしっかり出すこと
    ができれば、個人でも可能です。

    しかし4柱の場合は、2柱よりも垂直出しがさらにシビアとのことで、
    ポストを固定するコンクリートアンカーを、試運転しながら、
    何度も締め付け強さの調整による角度調整を行っていました。
    ワイヤーも3本あるので長さ調整も三箇所行う必要が。

    高さ合わせは、レーザーの墨出し器で行っていました。
    水盛りでも出来なくはないでしょう。

    ポストの位置決めは、現物あわせ。
    アームとテーブルを組んでから決めて行きました。
    設置図面は使わず。
    20120929_1.jpg

    プロは2人で行いましたが、素人なら4人は欲しい。

    ポスト立ても油圧内蔵のポストはとても重く、
    フォークリフトがあって助かったとのことでした。
    自分でやるならクレーン付きトラックのレンタルが必要かも。
    20120929_2.jpg

    そうそう、設置の際に試運転が必要なので、
    設置当日までに仮でも良いので電源を引っ張っておかなければいけません。

    最近輸入品で単相200Vで動作するリフトがありますが、
    今回のように「上げ」はモータ、「下げ」は油圧抜くだけであれば、
    三相モータのリフトをインバータ対応で問題ないと思います。

    程度の良い2柱リフトを10万以下で買って、インバータを後買いしても、
    新品の単相200Vのものより安く上がるでしょう。
    輸送費を節約するためにも近くで出たものを買えばさらに良い。


    設置が終わるまで気が付かなかったのですが、
    この4柱リフトイヤサカのMK32は、
    油圧のシリンダーが上方に高く伸びます(1枚目の画像で伸びてます)。
    この車庫は軒高が4mありますので問題なかったですが、
    もう片方の車庫に設置してたら天井に当っていたかも。

    結局業者さんに任せて良かったなあというのが正直なところ。
    しかし相手は選ばないと。
    施工業者さんに直接頼めば、中間マージンが大幅に削減できたと思われます。
    まあ、今となってはどうしようもありませんが。

    今後競争が出てきて価格が下がることを期待しましょう。

    リフト設置お考えのプライベーターの皆さん。
    参考になりましたでしょうか?
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    これは

    まとまるとわかりやすいですね!!

    設置おめでとうございます。

    経験は大事

    一度経験してみないと要領よくできないことってたくさんありますね。
    でも、そういう大変なことに限って次の機会がないことのほうが多い。
    ワタクシニモソノヨウナコトガラガニチジョウアチコチニチラバッテマス。
    はああ・・・

    No title

    おめでとうございます。

    凄いなー

    でも…

    う~む

    結構やっかいな事が多いんだな~


    庭が狭くなっても平地の広いスペースの確保案をチョイスしてしまうかも…

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる