【ハネベン・300SEラング】憧れのハネベンロングボディー見つかる。

    ある日、ネットで大手中古車サイトで古いメルセデスを見ていると
    茶色い「ハネベン」の300SEが掲載されていました。
    300SEはたまに掲載があるので、決して珍しくはありません。
    車体全体の画像は1枚だけでしたが、どうもリアドアのガラスが大きい。
    ひょっとすると・・・・・

    ロングボディー?
    20090524_7.jpg

    「ハネベン」のロングと言えば、二弦社の「世界の自動車・メルセデスベンツ戦後」
    を20歳で始めて見た時からずーっと気になっていた車。

    実車は一度も見たことが無く、私にとっては夢の車。

    「要人用に強力なホーンが付いている」とのキャプションがついていた、
    ハネベン「300SEラング」の写真
    20090524_8.jpg

    もう我慢できなくなり、
    富山まで7時間かけて出かけました。

    その中古車店に行くと、ありました。

    おおー! ロングボディだあ!!

    20090524_1.jpg

    しかし、エンジンかからずエアサスも下がり、シャコタン。

    ウエスタン自動車のプレートは、塗装が落ちていましたが、
    「300SEL」の刻印。
    20090524_6.jpg

    元色はソリッドの黒。
    20090524_5.jpg

    リア。メッキは総じて綺麗。
    20090524_2.jpg

    エンブレムは縁取りが。初めて見た。
    20090524_3.jpg

    ここでレストアしたのか。塗装はきれいだけど、ウエザーストリップ(ガラスの縁ゴム)はボロ。
    20090524_4.jpg

    全体的な雰囲気はまとまってるけど、中途半端なレストアが気になるなあ。
    ボンネット左側ゆがんでる??
    20090524_9.jpg

    値段は250万だそうです。
    詳しい話が聞けなかったので、とりあえず帰ってきました。

    でも、ロング良かったなあ。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    レストアした店

    はじめまして。
    このステッカーの店の名前と地名から気付いたのですが、このお店は愛好家の滝花喜代司氏のお店ではないでしょうかね?CG誌の600の試乗記では簗瀬次郎氏の600を借りだして滝花氏所有の元英国大使のRRシルバーレイスを取材に行くというものでした。
    自分も縦目時代のメルセデスが好きなもので、今後も楽しみに拝見させて頂きます。

    Re: レストアした店

    ファーベルさん、はじめまして。

    そうでしたか。600で岐阜に行くCGの記事は、
    名著「小林彰太郎の世界」で穴が開くほど読み返しておりましたが、
    滝花氏のショップは頭のまったく中にありませんでした。
    そうであればこの車にもヒストリーが加わりますね。

    滝花氏のショップでレストア済みであるとしても、
    現在の実車は、前後ウエザーストリップの劣化、
    ジャッキアップポイントの腐食、フロント部の歪みなど、
    手を入れたい部分が満載です。
    機関系がちゃんと機能するようになったら、
    車体関係をどこかのショップへ持ち込んで、
    再度修復するのかなあと思っています。

    そのときは、元色の黒になるのかと。

    コメントありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる