【4柱リフト】インバータと開閉器、リフトとの結線作業

    さて、4柱リフト配線作業の詳細です。

    縦400mm横300mmの配電箱。
    穴がないので、ホールソーで26mmの穴を開けます。
    20120930_1.jpg
    H鋼の柱に配線用品の「パイラック」とネジを使って桟を固定。
    20120930_2.jpg

    桟に箱を木ネジを使って取り付けます。
    20120930_3.jpg

    配電箱内部の機器取り付け板は外せるので、事前に組める部分は組んでおいてから、
    配電箱に取り付けます。インバータ本体、直流リアクトル、開閉器は結線も済ませてから箱に入れます。
    20120930_4.jpg

    こんどはリフト側。
    モーターの端子から出ている線(中身は三本。端子名はU・V・Rで赤・白・黒)はそのまま伸ばして配電箱に持って行きます。
    20120930_7.jpg

    モーター下の上下用のハンドルが付いている部分のカバーを外します。
    この4柱リフト(MK32)は上昇時のみモーターを回して油圧を作り、
    下降時はモーターは使わず、上昇用シリンダーに溜めた油圧をレバー操作でバルブを開いて抜くしくみです。
    上昇時にレバーハンドルの動作にあわせて「ON」になるスイッチ(画像中央上部灰色のケーブルが出ている箱)があるので、そこから出ているケーブルを延長して、モーターの配線と共に配電箱まで引っ張って行きます。
    他の配線は使わないので殺しておきます。
    20120930_6.jpg

    配線完了状態。

    インバータは、富士電機の「FRENIC-MINI」の「FRN1.5C1S-7J」
    インバータの下にあるのはオプションの直流リアクトル「DCR2-2.2」

    リフトの三相モーターから来た、U・V・R(赤・白・黒)はそのままインバータに結線。
    灰色の細い線が、インバータの運転ボタン(RUN-OFF)用を外部でコントロールする配線。FWD(正転)とCM(コモン)端子からリフト上下レバーと連動するマイクロスイッチにつながっています。
    そのため、本体操作パネルの「RUN」「STOP」スイッチを使わない設定、
    出力周波数(モーター回転数)の設定も本体操作パネルつまみを使わない設定に工場出荷時の設定から変更しました。
    ちなみに関東では電源側が50Hzなので出力周波数も50Hzで設定モードで設定・固定します。

    インバータは電源スイッチがないので、配電箱内の電源側(単相200V)に開閉器をつけます。
    メーカーでこのインバータで直流リアクトル(オプション)使用の場合15Aの開閉器を指定しています。
    直流リアクトルなしの場合は、定格入力が15Aを超えるので20Aが指定されています。

    単相200Vは以前に近くに20Aのコンセントを作ってあったのでそこから取りました。
    ない場合は、屋内のブレーカーがある配電盤から取らないといけませんね。

    出力側(下側)がつながっていない左側の開閉器は、単相200Vで動くコンプレッサーのために用意しました。配電箱に来ている電源が20Aしかないのでリフトとの同時使用はできません。

    あと、この画像ではモーターからインバータへのアースの配線がまだですね。
    金属製の配電箱もアースが必要です。
    20120930_5.jpg

    このインバータでは「RUN」ボタンを押したあと、出力周波数が設定値に上がる(停止状態から回転が設定値に上がる)まで、また「STOP」ボタンを押してから停止するまでの時間を工場出荷時6秒に設定してあります。
    しかしどちらも、4柱リフトでは実用的でないので、
    「RUN」の際、回転が50Hz(設定回転数)に上がるまでの時間を3秒、
    「STOP」の際50Hzから0になる(モーターが停止するまで)までの時間を1秒に設定してあります。
    モーターは比較的始動初期の負荷、停止時の慣性が少ない油圧ポンプを駆動しているだけなので、
    この設定でも問題ないように感じます。使用上の動作レスポンスは格段に良くなりました。

    こんかいは、ちょっと工夫して、インバータ使わずに三相200V駆動した場合と同じように、
    リフトのレバーで上げ下げ出来るようにしたので、快適な操作になりました。

    注意
    インバータの三相出力をそのままリフトの電源端子に接続してはいけません。
    インバータでモーターの回転制御を行っているため、インバータ出力より後ろにスイッチをつけて(リフトの純正スイッチ機構で)モータのON-OFFを行うことはできません。
    インバータはただの変換トランスではなく、モーターのコントロールユニットなので、
    インバータとモーターは直結し、ON-OFFは、インバータ出力のコントロールで行うのが鉄則です。
    使用にあたっては注意が必要です。

    今回は、リフトの純正スイッチをインバータの外部制御端子に接続することにより、、
    通常とリフトと同じ操作を実現しています。
    もし、単相→三相インバータをこれからリフトにお使いになる場合は、
    これらの機能・設定・接続詳細について、お使いになるインバータの説明書を必ずお読み下さい。

    配線工事は資格をもった業者さんに依頼してください。
    インバータはメジャーでないので、少し嫌がるかもしれませんが・・・・。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    設定について

    はじめまして。
    今度リフトを設置しようとして参考にさせて頂いております。
    当方も動力電源を使わずに単相200V でインバータ運転をしようと思います。
    少し質問をさせてください。
    機能コードは、どのようにされたのでしょうか。

    もし宜しければご教示ください。

    Re: 設定について

    初めまして。当方のブログをご覧いただきありがとうございます。

    当方で三相200Vリフトのコントロールに使用している
    富士電機インバータ、FRN1.5C1S-7Jの機能コード設定で、
    工場設定値を変更したコードは、

    F01(周波数設定)=50HZ
    F02(運転・操作)=1(外部信号/デジタル入力・リフトのレバースイッチで正転運転の「ON」をしているため)
    F03(最高出力周波数)=50HZ
    F04(ベース周波数)=50HZ
    F07(加速時間)=3秒
    F08(減速時間)=1秒

    ※当方の単相200V電源周波数は50HZです。

    です。
    その他まだ変更により機能改善できそうな部分もありますが、
    最初にこの値に変更してそのままです。

    加速は2秒、減速時間は0.5秒ぐらいにしても良さそうな気もします。
    初期設定の6秒は自動車リフトにはあてはまらないですね。

    自動車整備の油圧リフト用モータは上昇時に正転運転するだけですので、
    加速・減速時間以外は、使われているモータの定格及び自宅の電源周波数に合わせれば良いと思います。

    当方では設置してこれまでトラブルはありません。

    インバータの説明書は素人向けにできていないので、ちょっと読み込みに時間がかかった覚えがありますね。

    以上参考になりましたでしょうか?

    ありがとうございました。

    今度2柱リフトを設置予定です。

    リフトは、スギヤスなので同様の操作になるので一度確認してきました。
    レバーのマイクロスイッチも確認しており、管理人様と同じ構造だったので参考にさせていただきました。

    電源は、単相三線式の分電盤から単相200Vを取り出します。またこちらは60Hzなので設定してみます。

    説明書は、良く確認しないと解りづらいところもありますね。

    今度設置の前に確認してみます。

    設置が完了してテスト、使用感をご連絡出来たらさせて頂きます。

    ありがとうございました。

    Re: ありがとうございました。

    スギヤスでしたか。イヤサカと対してかわりないですもんね。

    リフトのレバーでのリモートは、上下システムの構造を知りたくて、
    リフトのレバー部分をバラして初めて判ったもの。
    インバーター側の制御端子は「デジタル」ですが、デジタルは信号があるか無いかだけですので、
    コモン端子と「FWD」を短絡すればモーターは正転するってことに気が付いたのはラッキーでした。

    インバータの電源さえ入れておけば、リフトのレバー操作だけで上下できるんですから、
    見てくれも操作も全く変化なしですもんね。

    完成話楽しみにしています。
    頑張ってください。

    2柱リフト設置しました。

    こんばんは。

    本日2柱リフトを設置して、インバータで電源接続しました。

    おかげさまで無事動作しております。

    今度手元スイッチを増設しようと思っています。
    4柱と違ってアームを合わせながらにあるので手元スイッチがあると便利ではないかと思っております。
    また、非常停止、天井に当たらないように門型のような上限リミットも併設を考えております。

    最終的に出来上がりましたら、またご報告させていただきます。

    Re: 2柱リフト設置しました。

    リフト設置おめでとうございます。

    手元スイッチは良い考えですね。モーターを使うのは上げるだけなので、
    車の傍で操作しても問題なさそうです。
    下げる方は車の近くにいると危険がありそうですが。

    続報お待ちしております。
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる