【4柱リフト設置】単相200V→三相200V電源用インバータ買う

    4柱リフトを設置するために、三相200Vの電源の調達を考えましたが、
    月に数回しか使わないリフトのために動力電源を契約するのは割に合わないので、
    結局、コンプレッサー用にガレージまで来ている単相200Vをインバータで三相200Vに変換することにしました。

    4柱リフト、イヤサカのMK32は、モータが1.5Kwなので、
    インバータも合わせて選択。

    富士電機の「FRENIC-MINI」の「FRN1.5C1S-7J」です。
    右側にあるのが、オプションの力量改善用の直流リアクトル「DCR2-2.2」。
    これをつけると、定格入力電流が16.4Aから11.6Aに減少します。
    20120919_inverter.jpg

    リフト設置予定場所の5m程手前にある単相200Vのコンセントは、回線容量が15Aなので、
    直流リアクタルは必須。

    インバータ本体は、ネットで安く手に入りましたが、
    直流リアクトルは、秋葉原でオーダーして自宅へ送ってもらいました。

    両方で3.5諭吉。

    電源の配線はリフトの設置業者さんの工賃に入っているとのことなので、
    スイッチボックス・配電盤などは用意せす。

    このインバータは「RUN」のスイッチしかないけど、
    リフトは下げる時にモータ逆転させないのかなあ。
    マニュアルには、インバータで制御せよと書いてある。
    逆転にはインバータに外部スイッチをつけるのが良さそう。

    機械的に油圧を抜いてリフトを下げるのならモーター逆転の必要ないけど。

    さあ全部お任せにしたら、どんな配線の仕上がりになるのでしょうか。
    楽しみです。

    今月中には本体設置予定。

    富士電機HP



     
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる