【ハネベン・300SEラング】マフラー・フロントパイプ修理再開

    終端部分が腐って二つに分かれてしまったフロントパイプですが、

    20110109マフラー修理4


    20110109マフラー修理1

    自分でくっつけるのが面倒になって、ネットで探した溶接屋さんに見せたところ、
    難しそうなことを言うばかりで、あまりやる気がなさそう。

    その工場はホームページで何でも出来るようなことを書いていたのに、
    要は、持ち込まれた加工が済んだ材料を溶接するのが仕事というのが判りました。
    本当に溶接だけをする溶接会社。

    物を作るところじゃなかったってこと。

    仕方なく再び加工の道を探ることに。

    いきなり高速切断機でカットする。
    20120407_300sel_マフラー修理1

    両側は腐っているので真ん中だけ使う。
    20120407_300sel_マフラー修理2

    ホームセンターで売っている足場用単管が両側にぴったりかぶさった。
    厚みは2.4mmあるので溶接するのにも強度は十分。
    20120407_300sel_マフラー修理3

    形になりそうじゃん。
    20120407_300sel_マフラー修理4

    今度は穴の開いた2つのタイコをどうするかだね。
    次回は切開して中見てみるか。

    リアマフラー
    20111230_w112_muffler_7.jpg

    メインマフラー
    20111230_w112_muffler_6.jpg

    タイコの縁は厚いから、うちの溶接機でも板をくっつけられるかな。


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる