【ハネベン・300SEラング】マフラー・フロントパイプ修復開始

    前回フロントパイプと中間マフラーの分離に成功しまして、
    いよいよ修復に入ります。

    これが腐って取れてしまったフロントパイプの端部。
    溶接修理の跡と、なぜかヨレヨレのしわしわ。

    20110109マフラー修理1

    20110109マフラー修理6

    ガレージジャッキの昇降パイプがちょうど良い太さだったので、
    中に入れて、外からハンマーでたたいて、整形します。
    20110109マフラー修理2

    平らになりました。溶接が厚かったところはグラインダーで削ります。
    開いている穴はあとで、埋めるか、パッチ当てるかしましょう。
    20110109マフラー修理3

    反対側の付け根も多少削って、合わせてみます。
    なんとかなりそうだなあ。
    20110109マフラー修理4

    単管パイプ(直径48.6mm、肉厚2.4mm)が補修に使えるかと思って、廃材置き場にあった切れ端を持ってきて当ててみたら、見事にぴったりはまりました。ガタも無し。
    ジョイントに使えるなあ。肉が薄くなった部分の入換もできるかな。
    でも肉が厚いから重そう。有効に活用しましょう。
    20110109マフラー修理5

    次回はいよいよ溶接機の出番かな。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる