【300SE・LANG】マフラー外し・いよいよ本番

    エアサスのバルブを1個だけ交換し、
    ほぼ一年ぶりに地面に降りて外へ出た300SEラング

    フロントパイプの接続部は外してあるので、エンジンかけられず、
    エアサスにエアを供給する「命綱」を付けて、ダットラに引かれて出てきました。
    w112_300se_20111210_1.jpg

    ここまでの経過は、

    マフラーの数箇所から排気漏れがあるので外して修理しようとしたら、
    エキマニとフロントパイプの接続部分がとても外すのが面倒で、
    やっと外れたと思ったら、本来ならバンド締めで分割できる途中が溶接してあって、
    ガレージジャッキで高さかせいだけど、外れなくて、

    修理工場みたいに高く上げたかったけど、2柱リフトは買えなかったのでしかたなく、

    こうしました。


    このために新規調達した2tのチェーンブロックを使って後部を持ち上げました。
    これでフロントパイプが後ろ斜めに引き出せる角度を付けられるようになりました。
    フロントバンパーは地面に当たるから外しておきました。
    w112_300se_20111210_2.jpg

    はい、はずれましたフロントパイプ!!
    しかし、ここまで高さを上げるには何度もスリング掛けなおしたり、
    もー大変でした。
    スリングは悩んだ挙句リアバンパーの取り付けステーにかけました。
    もちろんバンパー本体は外し。
    w112_300se_20111210_3.jpg

    チェーンブロックは、できるだけ高さをかせぐため、最終的にガレージの梁に直接掛けました。

    ついでに以前からの検討事項でもありました燃料タンクも外しました。
    w112_300se_20111210_5.jpg

    玉掛け講習を受けた人はよくご存知と思いますが、
    本当はこの状態で車の下に入ってはいけないです。
    吊っている以外に車を下から支えなきゃいけない。
    良い子はまねしてはいけません。なにかあっても自己責任です。

    やっと外れたマフラー一式。
    短いほうは、念のため用意した部品取り用マフラー。
    w112_300se_20111210_4.jpg

    ここまでで今日はおしまい。
    次回は、マフラー・フロントパイプの分割とマフラー穴あき修理。
    だといいなあ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる