【ハネベン・300SEラング】修理再開!マフラー補修に手を付ける

    日夕方少し時間ができたので、ハネベンのところへ。

    先週レべリングバルブを取り付けようと思って、作業途中でやめたのですが、
    せっかく付けても、マフラー穴あきでは車検もままならないので、ジャッキアップしてる今のうちにマフラーの修理をすることを決意。

    ボンネットを開けて、上から見ると最困難箇所のエキマニとフロントパイプの接合部を隠している遮熱板を観察。
    よく見ると、バンドでインテークマニホールドに留めてある。
    これを緩めると簡単に遮熱板が外れました。

    すると、最困難箇所がすきまから見えました。
    20111119_300selang_1.jpg

    さっそく狭いところへ手をねじ込んで潤滑剤を大量に吹きつけ。
    メガネレンチとソケットレンチを使い外しにかかります。

    3気筒ずつ2箇所の接合部に各3本のねじ。2本は上から、1本は下から、
    格闘2時間、なんとか6本のボルトを外しました。

    フロント側接合部
    20111119_300selang_2.jpg

    リア側接合部
    20111119_300selang_3.jpg

    外した遮熱板は、もともと1枚だったものが2枚に別れていました。
    隙間が少ないように取り付ければ問題ないかな。
    20111119_300selang_4.jpg

    下にもぐったときに見えたスターターにはバーコードのラベルが。
    どうもスターターはO/Hされているようです。

    夕食の時間になったのでここで今日は終了。
    次回はいよいよマフラー外しです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる