【ハネベン・300SEラング】車庫の外へ出してみる。

    正月休みを使って車庫内の掃除をするために、
    ハネベンを外へだしてみました。

    レベリングバルブの「漏れ」が多いので、
    車高が上がるまで時間がかかること。

    でも、エンジン調整がうまくいったおかげで、
    スムースな移動。全然ストレスなし。
    ブレーキも利きます。

    マフラーの穴さえ塞げば路上に出れそうな雰囲気。
    300SE_LANG_20110103_2.jpg

    この形式はエンジンフードが長いので、キャビンが長いロングボディーのほうがバランスが良く見えます。
    300SE_LANG_20110103_3.jpg

    この方向から見たスタイルが最高。
    300SE_LANG_20110103_1.jpg

    写真では綺麗に見えますが、あくまでも見てくれだけ。
    エンジン切れば、すぐにシャコタンです。

    某有名ショップに問い合わせたところ、
    駄目なレベリングバルブは「ドイツ」にリビルト品があるそうで、
    コア送付後の交換出荷で20万円だそうです。

    15年前に、W100の「600」のレベリングバルブがヤナセで1個18万だったこと考えれば、
    まあ妥当でしょう。

    あとはマフラー。
    多摩・横浜・相模原方面で安く作ってくれるとこないかなあ。
    「高く」作ってくれるところは幾らでもあるんですが。

    フロントパイプからテールまでフルデュアル、センターマフラー有りで、
    30万以内で上げたいんですが。
    最悪、フロントパイプ以降はシングルでも・・・・
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる