【ハネベン・300SEラング】とりあえずプラグ交換してセミトラ装着。

     前回エンジンが掛からなかったので、長時間の作業を覚悟していたが、
    今日はあっさりセルが回った。でもバッテリーが弱くエンジンは掛からない。

    20100918点火系清掃3
    バッテリーを充電している間、エアサスにガレージのコンプレッサーのエアーを入れて、
    車体を上げる。車体はすんなり上がったが「シュー」音は相変わらず。

    車両付属のジャッキで高さを固定して下にもぐると、
    シュー音の出所は、案の定「レベリングバルブ」。
    センターシャフトから漏っている。

    これで高額出費は確定。
    パーツがないのでこれ以上エアサス修理は進まないので、

    エンジンの点火系のチェックを。

    基本のプラグ清掃をするために取り外したプラグをみると、
    NGKの「BP4EY」。

    純正はBOSCHの「W250P21」なので、NGKなら「BP7ES」。
    確かにキツネ色に焼けてるけど、アイドリングでキツネ色ではねえ。

    ストックを探したら以前にW100の「600」に乗ってたときの中古で、
    BOSCHの「W7DCO」(NGKならBP6ES)があったので、取り付け。
    20100918点火系清掃

    このあと、ポイントの清掃とギャップの点検、デスビの清掃、
    永井電子のセミトラの取り付けを行って終了。
    20100918点火系清掃2


    エンジンの回転が今ひとつ安定しないので、次回はアイドリングの調整でもしましょうか。

    レベリングバルブの見積もりも取らないとなあ。
    新品もう無いって話も聞いた気もするけど。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    維持費が大変ですね!でも、乗った時は最高ですよね!

    No title

    その日を目指してがんばります。
    ホンとはどこかの工場に入れて、一気に直してしまいたいのですが。
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる