【W112・300SEラング】エアサス「ドライブ」ポジションで放置5日経過。


    先日エアサスのメインバルブの円板レバーポジションを調整した、うちのハネベン・300SEラングですが、

    今度は本物の「ドライブ」ポジションで放置してまるまる5日が経過したので様子見。

    ガレージに入ると・・・

    おお、上がってる!
    20170601_300selang1.jpg

    ダメだったフロント右も上がったままです。
    20170601_300selang3.jpg

    リアも上がっていて、ほぼ落ちなし。
    20170601_300selang2.jpg

    今度は信用して良さそうかな。
    次の土曜にはメンテで動かすので、
    その前にもう一度確認上がり具合を確認しましょ。

    早く道路を走ってみたいですね。

    では、また。

    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】ダッシュパネル復旧開始する。


    なんとかウッドパネルの塗装を終わらせたウチのハネベン・300SEラングですが、本日よりダッシュパネルの組み付けを開始しました。

    ガレージ前に陽が当たらなくて涼しい早朝から作業開始。
    ややフロント車高下がってる。
    20170604_300selang2.jpg

    ウッドを貼って、モールを裏からネジ止めして押さえます。
    20170604_300selang_dash2.jpg

    スイッチ類を固定します。飾りナットで表から止めればさらにウッドパネルはがっちり固定されますね。
    空いたままの穴は後付けのアイドルアップノブがあった場所。
    コールドスタート(オートチョーク)を修理して真冬でも一発始動になったので、
    アイドルアップノブ撤去しました。ここにはハザードスイッチが収まる予定。
    20170604_300selang_dash3.jpg

    シフトインジケーターは作動用のワイヤーも固定して長さを調整。
    シフトアップ時とダウン時で若干ポジションが若干違うのが難。
    メーター穴の奥の矢印がワイヤーの固定部。
    20170604_300selang_dash4.jpg

    ひかり物が付いた状態。1個ずつ磨きながら付けたので時間がかかりました。
    ヒーターコントロールユニットも固定したけどレバーはまだ。
    このあとダッシュ上スピーカーを取り付けて今日はおしまい。
    20170604_300selang_dash1.jpg

    次回はこれの取り付けに進みます。楽しみですねえ。
    20150916_300selangdash_3.jpg

    陽が当たって暑くなってきました。
    では、また。
    20170604_300selang1.jpg

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】ダッシュパネルなんとか形になる。


    このような状態が長く続いていたウチのハネベン・300SEラングですが、
    20170109_300selang_speaker1.jpg

    先週末に、なんとかウッドパネルとヒカリものを取り付けまして、
    20170604_300selang_dash1.jpg

    本日、クラッシュパッドの取り付け作業。
    パッドはブルガリアで再生されたものがebayに出ていたので2年近く前に購入。
    20150916_300selangdash_3.jpg

    やっと出番が来て取り付け中。
    すでにかぶさっていて、細かい部分を調整中。
    20170610_300selang_dash1.jpg

    固定に一部ブチルゴムを使ったので、重石を乗せて固定中。
    20170610_300selang_dash2.jpg

    次はいよいよコンビネーションメーターの取り付け。
    速度計用のケーブル以外にも、水温計と油圧計のラインの取り付けが必要。
    20170610_300selang_meter1.jpg

    メーターは表から押し込んで、裏側から止めねじで固定。
    ダッシュ作業全体に言えますが、裏に手を深くいれるの大変。
    20170610_300selang_meter2.jpg

    エンジンルーム側に油圧と水温計のラインを引っ張りだします。
    汎用のグロメットでちゃんと穴を埋めておきます。
    20170610_300selang_meter3.jpg

    水温計のセンサーはここに。
    メーター外している間、冷却水が漏れないようにボルトで穴埋めてました。
    20170610_300selang_meter4.jpg

    一通り取り付け完了。イグニッションキーの周囲のリングもつけました。
    ヒーターコントロールレバーは黒いプラ製に代えてW113(SL)用のメッキのレバーを装着。
    20170610_300selang_dash3.jpg

    ダッシュ上のスピーカーは結構奥まってます。
    このあとゴミ除けのメッシュが載ります、その上にグリル。
    20170610_300selang_dash4.jpg

    一応正面からのカット。オーディオまだ付いていない。
    灰皿のウッドが無いのは、この日行方不明だったから。どこに消えたんだろう??
    20170610_300selang_dash5.jpg

    暗くなったので、以前に別に作業したLEDメーター照明の点灯を確認。
    圧倒的に良く見えるようになった。ガラスも掃除したからキレイ。
    右のシフトインジケーターだけまだ白熱電球。早く変えよう。
    20170610_300selang_meter5.jpg

    次はオーディオの装着作業をしましょう。
    では、また。
    20170610_300selang2.jpg




    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】タコメーター仮装着作業する。


    ダッシュボードが形になった、うちのハネベン・300SEラングですが、
    先日、昨年買ったあった後付けのVDO製タコメーターをトランク内の部品箱で見つけ、配線と仮取り付けを行いました。
    ダッシュボードの上に付けるので、窓際のウッドが付く前に配線を済ませておかないといけません。
    過去の記事:後付けタコメーター用意する
    20161109_300selang_tachometer1.jpg

    マニュアル(英・独文)見ながら配線中。
    20170611_300selang_tachometer2.jpg

    +電源は点火コイル一次側に来ている(15番の表示)ので此処から取ります。
    ただしコイルに入る前に抵抗器があるので実際は抵抗器の一次側から。
    当然ながらイグニッションONで通電します。
    回転数(パルス)を拾うのは点火コイルの二次側(1番の表示)から。

    赤黒の配線がタコメーター用。赤を+電源、黒をパルスとしました。
    配線はダブルになりますが、フューズBOXから+電源を取らす一か所で済むので楽チンです。
    動作確認の後にコルゲートチューブを被せてあります。
    20170611_300selang_tachometer1.jpg

    メーター照明も配線しないといけません。-側はメーター本体と一緒にしてあります。
    この小さいウエッジ球もLED化したいなあ。
    配線は全部で4本でメーター用+電源、パルス、照明用+(スモールランプ連動)と共通の電源-。
    20170611_300selang_tachometer4.jpg

    仮配線して動作チェック。動いてますねえ。エンジン始動直後なのでアイドリング高めです。
    せっかくエンジンルームにタコメーターがあるので、アイドリングの調整をしました。
    メーター見ながらしっかり下げたら、クリープ(AT車でアイドリングだけで車が動く状態のこと)も少なくなっていい感じになりましたよ。
    20170611_300selang_tachometer3.jpg

    画像がいきなり飛んで最後の状態。
    ダッシュ上に乗せたのですが、メータのすぐ横だと、
    ステアリングと重なってメーターが見えない!
    しかたなく今日は思いきり左についております。
    ハウジングを変更・改造して脚部分を短くすればメーターサイドに付くかも。
    20170611_300selang_tachometer5.jpg

    本取り付けはダッシュとフロントウインドウの境にあるウッドの塗装が終わって
    取り付けるときになるので、ちょっと時間があります。
    それまでにハウジング変更と照明のLED化を検討しましょう。

    そうだ、ETC・ナビのアンテナやビーコンもダッシュ周辺に付くんですねえ。
    構想を練っておきましょう。

    では、また。
    20170611_300selang1.jpg

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】ラジオアンテナの交換しようとする。


    ダッシュ周辺がキレイになって、車検取得が近づきつつあるウチのハネベン300SEラングですが、
    オーディオのヘッドユニットを取り付けようとして、ラジオアンテナを交換しないといけないことを思い出しました。

    イカれて自動で伸びてこないオートアンテナ。色が黒なのも車には合わない。
    20170611_300selang_antena1.jpg

    交換してやろうとアクセス先の助手席足元の内貼りを外します。
    アンテナから伸びたケーブルが見えます。
    20170611_300selang_antena2.jpg

    内貼りを剥がすと、その下には防音材が見えるだけでアンテナにアクセスする穴が無い!
    どおやって取り付けたの??
    20170611_300selang_antena3.jpg

    エンジンルームやタイヤハウスにもフタは無いし、
    交換するにはフェンダーを外すことになりそう。
    しかしフロントウインドウやフェンダー下部のステンレスモールを外さない外れなそうだし、今日の交換は見送りに。
    20170611_300selang_antena4.jpg

    まあ、今の状態でもなんとか受信はできるのですが・・・
    思い切って最近のフロントウインドウ貼付タイプにしましょうか?
    車検取るときには、ダッシュの穴は埋めておきたいですよね。

    それにしても早く音出ししてみたいですねえ。
    20170115_300elang_audio11.jpg

    では、また。



    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】エアサス今日は上がってる?


    先日エアサスのメインバルブのセッティングを確認したウチのハネベン300SEラングですが、
    メインバルブを「LOCK」ポジション(タイヤ交換時や長時間乗らないときのポジション)で1週間ほど放置したので様子見。

    おお、上がってます。ちょっと助手席側下がってる?単なるバルブセッティングの違い?
    20170610_300selang_sirsus2.jpg

    運転席側。前後とも全く下がっていないですねえ。
    流石は「LOCK」ポジション。「DRIVE」ポジションの時は1週間で3cmぐらい下がりましたからねえ。
    20170610_300selang_sirsus1.jpg

    毎週整備で動かしているのでわかりませんが、良い方向になったのは確かですね。
    お泊りお出かけでも車体が下がる心配がなさそうです。

    左右の高さ違いはどこかで時間作って検証してみましょう。

    では、また。




    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】ラジオアンテナ交換作業する。

    先週ラジオアンテナの交換をしようととして、アクセス方法が分からず作業が中断したウチのハネベン300SEラングですが、このブログをいつもご覧いただいている複数の方から情報を頂戴いたしまして本日再トライしました。

    朝7時に作業開始。気温が低く湿気が無いので高原の朝のよう。
    20170617_300selang_garage2.jpg

    まずは作業をしやすくするためにフロント右側のタイヤ外し。

    久々に見るフロントブレーキ。お付き合いの長い方はよくご存じかと思いますが、ブレーキは前後ともW109・300SEL6.3初期型用(ハネベンの1つ後のモデルでV8エンジン排気量6.3L)のブレーキを移植してあります。フロントのディスクローターは純正の14インチホイール用ベンチレーテッドに加えてスリット&ドリルドホール入り。ちなみにリアもベンチレーテッドディスクです。

    ディスクパッドが当たっている面積がまだ少ない様子。路上にでないと当りはつかないですね。
    20170617_300selang_brake1.jpg

    ブレーキは置いておいて、ご教授いただいたインナーフェンダーカバーを取り外し。シャーシブラックで周囲と一体化していてわかりませんでした・・・

    奥に目標物のオートアンテナが見えます。
    20170617_300selang_antenna2.jpg

    早速取り外して、取り付けるアンテナと新旧比較。

    左が旧で右が新。新はあからさまに中国製。国内通販で購入。
    自動伸縮のオートアンテナはとっくに枯れた技術ではあるけれど、ハンダ付けが適当だったり耐久性が劣っている可能性があるので注意。画像はありませんが本体部分のカバーを開けて基板のハンダ付けの確認と各ギアにシリコングリースを塗布しました。電源線が短いのは良いとしてアンテナ線の長さはあまり余裕があないなあ。最悪延長しましょ。
    全体も短いけど余裕がない場所ににも取り付け可能ということで理解しましょう。
    20170617_300selang_antenna3.jpg

    それっぽく装着完了。ゴム台座も金属カバーも新アンテナの付属品です。(内部の画像なし。旧アンテナと同じ感じに取り付けました。ごめんなさい。)
    20170617_300selang_antenna7.jpg

    電源をつないで動作試験。赤がACC電源で緑がラジオON通電=アンテナ伸縮用。
    20170617_300selang_antenna6.jpg

    伸びた伸びた。ちょっと後方に角度が付いたけどメカの関係で垂直にできなかった。でももまあまあじゃないかなあ。
    20170617_300selang_antenna4.jpg

    前から。こちらの角度も許容範囲とします。
    20170617_300selang_antenna5.jpg

    OKが出たので、インナーフェンダーのカバーを元通り。まるで何事もなかったかのよう。
    20170617_300selang_antenna1.jpg

    ということで今日はおしまい。

    オーディオヘッドユニットの装着には、オーディオ用電源配線しないといけませんね。ナビやETCの追加装着にも備えておかないと
    アースとノイズ防止コンデンサーも確認が必要ですね。

    では、また。
    20170617_300selang_garage1.jpg



    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる