【ハネベン・300SEラング】早速ですが、


    仕事の帰りにダッシュボード周辺のウッドリペア用の「ニス」買ってきました。

    油性のウレタン。(参考画像)
    270ml.jpg

    仕上げは塗膜が固くなる2液ウレタンで行こうと思っているのですがいかがでしょう?

    次の休みがたのしみですねえ。

    あれえ、Aピラーとダッシュのウッドの色が全然ちゃうやん。
    ダッシュはウォールナットでAピラーはローズウッドかマホガニー??
    20161029_300slang8.jpg

    ニスはマホガニー買ってある。
    フロントガラス手前のウッドはマホガニーにするかあ。

    ダッシュは色替えして揃えるなかあ。

    では、また。
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】ウッドリペア用のニスを買い直す。


    昨日ダッシュ回りのウッドをリペアするためのニスを買ってきました。
    270ml.jpg

    色はマホガニー。
    すでに納車前にリペアが済んでいたドア周り等に合わせようと考えたのですが、

    イメージ
    w112_300se_dashpanel7.jpg

    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】インパネウッドの補修開始する。


    先日剥がしたインパネのウッドパネルですが、
    本日リペアに手を付けました。

    並べてみたものの、灰皿の場所が抜けてます。すいません。
    20161103_300selang_dash_wood1.jpg

    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】フロントスピーカー取り付け検討。


    このダッシュパッドが外れている画像を見て気が付いたことが。

    真ん中の上にラジオ用スピーカーの大きな穴が。
    20161029_300slang11.jpg

    スピーカーこのタイミングで付けると楽そう。

    カセットテープ以前のこの時代のラジオ用のスピーカーはダッシュセンターに1個あるだけ。
    20141005_300selang5.jpg

    でも、今のカーオーディオはステレオ音源の再生のためにスピーカーは左右2個必要。
    でもダッシュに穴開けるの嫌だし、ドアももちろんダメ。

    そこで1個で左右両方の信号を受け入れることのできる、
    このスピーカーを2年前に入手したのですが、
    retrosounds_r48n_1.jpg

    寸法がちょっと合わずに、
    20141005_300selang3.jpg

    そのまま取り付けできないことが判明。以来2年間放置されておりました。
    20141005_300selang4.jpg

    取り付けにはスピーカー穴を前後方向に大きくする鉄板加工が必要。
    20161103_300selang_dash_wood16.jpg

    グラインダーで削ったりハンマーでたたいたりすることが予想されるので、
    やるなら邪魔なダッシュパッドが外れてる今がチャンス!
    ウッドの塗り重ねをするときの塗装の乾燥待ちを有効に使えそう!

    ついでに今年買ったオーディオメインユニットの取り付けも段取りしちゃいましょ。
    ベッカー調のフロントパネルが泣かせますねえ。

    retrosound2_beckerstyle.jpg

    そういえば、ラジオのアンテナってどうなっているのかなあ。

    確認事項が増えました。

    では、また。

    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】インパネウッドの補修継続中。


    先日パネル2枚の表面塗装を剥がしてとりあえず1回ニスを塗ったところですが、
    今日は残りのパネルに手を付けました。

    朝、寒かったのでガレージに廃油ストーブが登場。今季初。
    20161105_garage1.jpg

    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】ダッシュ上スピーカー換装作業する。


    先日、ダッシュ上にあるラジオのスピーカーを
    ステレオ仕様のデュアルコイルスピーカーに換装計画を考えたところですが、
    この日、新スピーカー取り付け作業を実施しました。
    過去の記事

    新旧のスピーカー。形が違うのを収めるのがミソ。
    細長いオリジナルスピーカーはコーン紙が乾ききって劣化したスポンジみたいにポソポソでした。
    いまでも普通に純正パーツとして新品が手に入るみたいです。
    20141005_300selang3.jpg


    新スピーカーの裏面。端子が2セット=Lch/Rch分ちゃんとあります。これが素晴らしいところ。
    retrosounds_r48n_3.jpg

    さて、スピーカーが外されてぽっかりと空いた穴。止めねじ4本残ってますね。
    下にはヒーターコントロールユニットがあります。
    20161105_300selang_speaker1.jpg

    新スピーカーは穴に入らず浮き上がってします。取り付けネジ穴の位置も純正と違います。
    20161105_300selang_speaker2.jpg

    それは前後方向に大きいから。
    20161105_300selang_speaker3.jpg

    いきなり穴拡大後の画像。当然のようにグラインダーを使って削りました。
    作業画像はおっかなくって撮影できませんでした・・・・悪しからず。
    20161105_300selang_speaker4.jpg

    アルミの板をスピーカーの形に穴を開けて・・・・
    20161105_300selang_speaker5.jpg

    こんなもの作りました。スピーカーとダッシュ天板の微妙な隙間を埋めるためのスペーサー。
    20161105_300selang_speaker7.jpg

    スピーカーにスペーサーを取り付けてから、
    20161105_300selang_speaker6.jpg

    ダッシュに取り付け。オリジナルのスピーカーの取り付けネジ穴を使います。
    20161105_300selang_speaker8.jpg

    かっこ良く取り付けましたが、まだ仮取り付け。
    ウッドパネルとモール、ヒーターコントロールユニットを戻す時に
    スピーカーの穴は開いていないと困るんです。
    本取り付けはウッドが戻ってから。

    その時はスピーカーとスペーサーやダッシュとの取り付けにブチルゴムを挟み込んで、
    さらに密着させてビビらないようにする予定。配線も出しておかないといけないですね。

    そうなるとヘッドユニットも。取り付けの段取りしておきましょう。
    retrosound2_beckerstyle.jpg

    リアに行く配線も引っ張っておかないといけないですねえ。
    段取り大変。

    では、また。


    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】インパネウッド塗り重ね中。


    インパネのウッド再塗装の1~2回目が先日終わったウチのハネベン・300SEラングですが、
    20161106_300selang_wood1.jpg

    さらなる重ね塗りを行いました。

    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】ちょっとだけLED電球試してみる。


    大容量オルタネーターを入れてひと安心なウチのハネベン・300SEラングですが、

    消費電力は少ないにこしたことはないので、
    テール・ストップ等電球のLED化を検討中。

    半年以上前にサンプル購入したフィリップスのシングル球。21W相当とのこと。
    20161107_300selang_led2.jpg

    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】スピーカーケーブル届く。


    ダッシュ回りに手を付けた関係で、
    フロントダッシュ上スピーカーの換装作業に目途が付いたウチのハネベン・300SEラングですが、

    スピーカ―付属のケーブルがヤワに見えたので太めのケーブルを買いました。
    N-SKILL(西大阪製線)の OFC(無酸素銅)線の2.5sq(14ゲージ相当)。
    導体はオーディオケーブルでも実績のある古河電工製。129円/m+送料で購入。
    20161108_300selang_spcable2.jpg

    若いころ、超マニアックなオーディオアクセサリーの販売店に勤務した経験があり、
    当人も戦前のアメリカの映画館用真空管アンプでオーディオシステムを組んでいたりしたので、
    このあたりは血が騒ぎます。

    スピーカーへの接続平型端子も金メッキをおごります。
    20161108_300selang_spcable3.jpg

    ケーブルの太さを楊枝の頭と比べてみる。今一つわかりにくいなあ。
    20161108_300selang_spcable1.jpg

    じゃあフロントスピーカー付属のケーブルと比較。
    太いですねえ。2.5sqの中身は0.18mmx15本x7束の構成。
    純正ケ―ブルは端部をハンダで処理してあり実際はもっと細いはず。0.5sqぐらいかなあ。
    20161108_300selang_spcable4.jpg

    30年近く前になりますが、当時勤務していた店舗で、スピーカーケーブルを大型システムで10数種類聞き比べた時に、
    細い銀メッキされた無酸素銅線が多く使われいた3.5sq位の製品がキレが良かったのを思い出しました。

    早くヘッドユニットとスピーカーを接続したいですね。
    その時は電源もオーディオ専用に引き直しましょか。
    retrosound2_beckerstyle.jpg

    そういえば、リアスピーカーの選定と装着場所であるリアトレイの整備がまだでした。
    ボチボチ考えましょ。

    では、また。

    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【ハネベン・300SEラング】後付けタコメーター用意する。

    先日メータークラスター一式を取り外したウチのハネベン・300SEラングですが、
    実はハネベン時代のセダンはタコメーターがありません。
    クーペやカブリオレやSLにはあるんですけどね。
    20161029_300slang7.jpg

    続きを読む

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    10 | 2016/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる