【ハネベン・300SEラング】マフラー・フロントパイプ修理再開

    終端部分が腐って二つに分かれてしまったフロントパイプですが、

    20110109マフラー修理4


    20110109マフラー修理1

    自分でくっつけるのが面倒になって、ネットで探した溶接屋さんに見せたところ、
    難しそうなことを言うばかりで、あまりやる気がなさそう。

    その工場はホームページで何でも出来るようなことを書いていたのに、
    要は、持ち込まれた加工が済んだ材料を溶接するのが仕事というのが判りました。
    本当に溶接だけをする溶接会社。

    物を作るところじゃなかったってこと。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    【W114・250CE】点火系交換着手する

    昨日はハネベンの修理で疲れたので、今日は気分を変えて250CEに手をつけました。

    とりあえず、プラグ交換。
    イリジウムIXの6番を使用。ヤナセの日本語オーナーズマニュアルはNGKで6番相当だけど、英語の社外マニュアルだと7番や8番だったりする。
    箱見たら、プラグギャップはイジルなって書いてある。イジル必要がないということだろう。
    計ったら0.8mmだったのでよいこととする。
    各種マニュアルではM114エンジンは0.5~0.6mm指定のことが多い。
    20120408_250CE点火系入換5


    続きを読む

    【縦目本】縦目メルセデスの洋書の新刊

    コンパクト=今で言うEクラスのご先祖
    1968年からは「/8」の表示がついていのるのはご存知。
    とりあえず買いますかな。

    ドイツ語ですかあ。まあいいでしょう。

    Mercedes-Benz Strich-8 Modelle 200 - 280 EMercedes-Benz Strich-8 Modelle 200 - 280 E
    (2012/04)
    不明

    商品詳細を見る

    【W114・250CE】123イグニッション点火時期初期調整

    今日は天気が良かったので、車いじりようりも庭いじりが優先。
    だからガレージ入りも午後3時ごろになってしまいました。

    先週、とりあえず差し込んだ250CEの123イグニッション(デスビ一体点火システム)ですが、
    とりあえずの点火位置を決めます。

    マニュアルどおり、「赤」のコードだけをコイルの+端子に接続して、キーを捻ってイグニッションをON。
    コイルのマイナス側に行く「黒」のコードは絶対に接続するなと書いてあります。

    デスビをまわしてローターのベース部分に開いている穴からグリーンのLEDが点灯した状態で全体が見える位置にします。この位置決めは反時計方向に行うとマニュアルに書いてあるのでご注意を。

    ローターは、1番ピストンの上死点位置。
    ここでLEDを使って位置決めすれば、この位置で1番のプラグに点火となります。
    エンジン始動後にデスビをまわして正規の点火時期BTDC・4°で再度セッティングです。

    LED点いてます。
    20120415_205ce点火系入換1

    プラグコードは、永井電子の8mmのブルーポイントパワープラグコード。
    前にも書きましたが、ブルーポイントパワープラグコードは低抵抗型のプラグコードで、
    NGKのイリジウムプラグのように抵抗が入ったレジスタータイプのプラグを使うなら、
    プラグコードは、このような低抵抗型を使わないと性能を発揮できません。

    プラグに「R」の入っていない抵抗なしのもの(例・BP6ES)を使うなら、
    従来型の抵抗入りプラグコードがよく、同じ永井電子の輸入車用でも「シリコーンパワープラグコード」が相性がいいです。

    永井電子プラグコード輸入車用一覧表


    300SEラングの時に使ったのと同じもの。
    「ID.12193」は、もともとはハネベンなんかの2.2LのM180用。
    ベンツ230ってあるのは、W114でM180エンジンを積んだ、114.015の230-6のことかな。

    参考までに、W113・280SLのM130用もあるようです。
    M130用の方がぴったり合うのかなあ。

    20120415_205ce点火系入換3

    コード本体
    デスビ側はL型プラグです。
    20120415_205ce点火系入換2

    この後配線をしましたが、エンジンが始動しません。
    かかる気配もなし。

    陽も落ちたのであきらめて作業中止後。
    そのあとで配線間違いが判明しましたので、
    次回作業後に改めて正しい配線で、レポートをいたします。

    【W114・250CE】123イグニッション配線する

    W114・250CEのデスビには、ECUへ行くトリガー出力が付いています。
    この123イグニッションもちゃんと付いています。
    でも取説には、図面上の白と黄色のコードに対し、注釈で「ボッシュのコネクターの1番と3番につなげ」と書いてあるだけ。

    画像のように繋いだらエンジンは無事始動。

    123イグニッションの赤と黒のコードは、
    黒はコイルのマイナス端子に直結。
    赤は元のデスビに来ていた薄緑のコードの芯線に接続しました。

    20120422_205ce123igni.jpg


    プラグコードも仮取り付け。
    20120422_205ce123igni2.jpg

    123イグニッションを繋ぐ前の結線は、どうかというと、
    ボッシュのデスビに行っていた薄緑色のコードはオリジナルのイグナイターから出ていて、
    外側のシールドがポイントに、芯線に12Vが来ています。
    たぶんこの+12Vはインジェクションのトリガー信号用。
    ポイントに行く線は、普通はコイルのマイナス端子とつながっているのですが、
    コイルのマイナス側はボディにアースされてました。
    同じアースにつながってる線はオリジナルのイグナイターに。
    なんで??????

    20120422_123igni5.jpg

    エンジンが始動したので、点火時期を調整するためにタイミングライトを持ってきて、
    照らしたら、上死点後5度。10度も遅いなあと思ったところで、
    エンジンが停止。
    3分ほどでいきなり「ストン」と停止して二度と掛からない。
    水温が上がってコールドスタートディバイスが停止したからか。

    エンジン冷えればまたかかる。

    どっかのリレーかひょっとするとECUがいかれて、暖機が終わるとエアが変わるとか燃料が減るとかするのかなあ。

    5年前に車検取った直後からこんな感じのことが何回かあった。
    路上で止まっても、なんとか掛かったことが多かったけど。

    さあ、どうするかな。

    123イグニッションは問題なし。

    【ハネベン・300SEラング】マフラーフロントパイプ部材製作する。


    こんな曲げパイプを通販で作って送ってもらいました。

    あとは長さあわせて、溶接すればよし。
    パイプの径は42.7mm、肉厚は2.3mmです。
    本来の44mmに対してちょっと細いけど、接合部の締め付けでどうにかなる範囲。
    20120422_w112_フロントパイプ修理


    ここで作ってもらいました。
    最初から、知っていればなあ。
    ステンレスパイプ・鉄パイプとパイプキャップの専門店「ドットジェイ」

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    【W114・250CE】取説を入手する。でも英語版。

    我が家に250CEが来た時に、車に乗っていたのは、
    280CE用のマニュアル。
    20120422_205ceマニュアル3


    280CEはツインカムエンジンでM110のインジェクション仕様。
    250CEはシングルカムのM114のインジェクション仕様。

    やっぱり欲しい250CEの取説。
    国内には出物がなく、イギリスから届いた英語版オーナーズマニュアル。

    20120422_205ceマニュアル1

    最高速度は185Km/hだそう。
    プラグは「WG250T28」。NGK品番だと、BP8EVXがドンピシャだ。8番ですか。
    他の250とかは「W215T28」。NGKだとBPR6ES。250CEだけ冷え形指定??
    国内マニュアルもM110の280CEも250も「W200T30」でNGK品番BP6ESで6番だなあ。

    ホイールは5.5Jでタイヤは6.95H14か175H14。

    20120422_205ceマニュアル4
     

    欲しかったインジェクション車用の配線図も載ってます。
    20120422_205ceマニュアル2

    有効活用しましょう。
    整備書も欲しいね。

    【ハネベン・300SE】マフラー新品見つかる!ただいまオーダー中!

    ハネベン・W112/300SEラングのマフラーは、これまで「無い」という回答ばかりいただいておりましたが、私の560SELを買っていただいた方からご紹介いただいた、ドイツ車パーツショップさんに再度の捜索をお願いしたところ「ドイツに在庫あり」との御回答をいただき、ただいまオーダー中・入荷待ちでございます。

    フロントパイプ以外の20番センターマフラー(ロングボディー用)、23番中間パイプ、24番リアマフラーがやって参ります。
    20番中間マフラーはW109の品番になっているようですが、23・24番は「112」で始まる品番のままのようです。クランプ・ハンガー類も新調しようと思いましたが、は28・35・37が供給終了のようです。
    w112_1963muffler.jpg

    フロントパイプの溶接進めないといけませんね。
    連休後半にできると良いのですが。
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる